トップページ > 古武術研究会「博心塾」

古武術研究会「博心塾」
当研究会について 目的
共通の価値観を持った仲間と武術の稽古を重ね、互いの連帯感を高めると共に、武術を通して得られた深い理合を実際の生活の場で活かして役立てることを目的として稽古に励んでいます。

月謝 5000円


稽古内容 稽古内容剣術
気、剣、体の一致を学びます。
主に間合、リズム、接触点、中心軸、三角の矩(みすみのかね)、振らない剣などを修練しています。

居合
剣、体一致を学びます。
居合腰、撞木足(しゅもくあし)、一文字腰の重要性や、常に仮想敵を想定して型の必然性を学びます。
居合は、剣術や柔術で習得した技術を再確認して強固なものにするための一人稽古でもあります。

柔術
剣術と居合で得られた理合を活かして、素手で相手と対応する技術体系です。

剣術、居合、柔術の3つの技術を並列的に修練することで互いを補足し、相互理解が深まり技術の深淵に触れることができるようになります。

各種武器術
棒、短棒、半棒、ヌンチャクなど必要性があるときに適宜指導しています。


稽古場所、日時 場所
千葉県・千葉市武道館(千葉市中央区末広)

日時
毎週 火曜日 午後7時から9時まで